プレゼンテーションの作成と管理

プレゼンテーションライブラリを使用すると、mmhmm プレゼンテーションの作成、名前の変更、および削除を実行できます。また、mmhmm Studio のプレゼンテーションライブラリを使用すると、削除されたプレゼンテーションの復元、mmhmm アーカイブファイルのインポートやレガシー方式での録画の管理など、より多くの操作を行うことができます。詳細については、以下をご覧ください。

目次

プレゼンテーションライブラリ

mmhmm desktop および mmhmm for web mmhmm Studio

mmhmm 画面の左上に表示される「スライド」タブをクリックし、サイドバーの「プレゼンテーション」までスクロールして、自分のプレゼンテーションにアクセスします。

注:mmhmm for Mac で作成されたプレゼンテーションにアクセスすることは可能ですが、それらのプレゼンテーションに関連する録画済みのテイクにアクセスすることはできません。
mmhmm_desktop_web_presentations_library.png

紫色の「+」ボタンをクリックして、新しいプレゼンテーションを作成します。

mmhmm_desktop_create_presentation.png

プレゼンテーションを右クリックして、名前を変更または削除します。

mmhmm_desktop_web_rename_delete_presentation.png

プレゼンテーションの名称変更

mmhmm desktop および mmhmm for web mmhmm Studio
mmhmm 画面の左上に表示される「スライド」タブをクリックし、サイドバーの「プレゼンテーション」までスクロールして、自分のプレゼンテーションにアクセスします。次に、プレゼンテーションを右クリックし、「名前を変更」をクリックして名前を変更します。

mmhmm_desktop_web_rename_delete_presentation.png

プレゼンテーションの削除

mmhmm desktop および mmhmm for web mmhmm Studio

プレゼンテーションを右クリックして、名前を変更または削除します。

mmhmm_desktop_web_rename_delete_presentation.png

削除したプレゼンテーションの復元

注:削除されたプレゼンテーションの復元は、現在 mmhmm Studio でのみ可能です。

削除したプレゼンテーションをゴミ箱から復元するには、プレゼンテーションライブラリの左側に表示されるゴミ箱をクリックします。

mmhmm_Studio_trash_toggle.png

復元したいプレゼンテーションを選択し、ウィンドウの右下に表示される「復元」をクリックして復元します。

mmhmm_Studio_restore_button.png

mmhmm アーカイブファイルのインポート

注:mmhmm アーカイブファイルのインポートは、現在 mmhmm Studio でのみ可能です。

プレゼンテーションライブラリの左下には、mmhmm アーカイブファイルをインポートするか、Keynote・PowerPoint・PDF ファイルから新しい mmhmm プレゼンテーションを作成するオプションがあります。

mmhmm_studio_import_files.png

レガシー方式での録画の管理

注:レガシー方式での録画の管理は現在、mmhmm Studio でのみ可能です。

プレゼンテーションライブラリの左下に表示される「レガシー方式での録画を管理」オプションをクリックすると、mmhmm 2.1 for Mac より前のバージョンで録画したプレゼンテーションを管理することができます。

 

ご質問に対する回答が見つかりませんか?技術的な問題がある場合、またはこのマニュアルの内容についてご提案がございましたら、ここをクリックしてサポートリクエストを送信するか、help@mmhmm.app までメールをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています