動画のプライバシー設定を調整する

mmhmm では、動画のプライバシーを設定および調整して、動画を公開、プライベート、または組織で共有できます。

注:動画の受信者は、mmhmm アカウントを持っていなくても、共有動画を視聴できます。

動画のプライバシー設定にアクセスする

ウェブブラウザで mmhmm を開き、お使いの mmhmm アカウントにサインインします。ページ左側の「マイビデオ」をクリックすると、共有した動画がすべて表示されます。次に、設定を編集する動画をクリックします。

下にスクロールして、青い「共有」ボタンをクリックすると、動画のプライバシー設定にアクセスできます。

mmhmm

プライバシーの種類をクリックするとドロップダウンメニューが表示され、制限付き[チーム向けアカウント]公開のいずれかを選択できます。

mmhmm video privacy settings2.png

動画のプライバシーの種類

詳細については、以下の動画のプライバシーの種類をクリックしてください。

制限付き

特定のユーザーのみに動画コンテンツを視聴してもらいたい場合には、「制限付き」を選択します。アクセス権を付与するには、「チャンネル・ユーザー・メールアドレスを追加」ボックスに個人の電子メールアドレスを入力します。動画の受信者は、mmhmm アカウントを持っていなくても、共有動画を視聴できます。編集、表示、コメントの権限を選択します。次に、「共有」をクリックして招待者リストに追加します。

招待された人には、動画が共有されたことを伝えるメールが mmhmm から届きます。

チーム向けアカウントの名称(mmhmm(チーム向け))
注: 社内で動画を共有するには、mmhmm(チーム向け)プランのサブスクリプションが必要です。

組織内の mmhmm(チーム向け)プランのメンバーである場合は、動画を組織内で共有するオプションが表示されます。組織内のユーザー全員がリンクを使って動画を視聴できるようにするには、このオプションを選択します。動画へのリンクを共有すると、リンクを知っている組織内のメンバー全員が動画を視聴できるようになります。

チャンネルに動画を追加すると、チームで簡単にアクセスできます。

組織内の全員に動画を見てもらえるようにするだけでなく、「チャンネル・ユーザー・メールアドレスを追加」ボックスにメールアドレスを入力して「共有」をクリックすることで、特定のユーザーだけに動画コンテンツを共有して視聴してもらうこともできます。

チームメンバーが見つけやすいように動画にタグ付けする方法についてはこちらをご覧ください

公開

リンクを知っている人なら誰でも動画を視聴できるようにするには、「公開」を選択します。その後、動画へのリンクをコピーして他のユーザーと共有します。 

公開動画では、再生回数のみが表示されます。誰が動画を視聴したかを確認することはできません。


ご質問に対する回答が見つかりませんか?技術的な問題がある場合、また、このマニュアルに追加したい内容の提案がある場合は、サポートリクエストを送信するか、help@mmhmm.app までメールでお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?
We'll only contact you regarding your feedback

We use your feedback to improve our help content — thank you!