mmhmm on Windows レガシー版

注:mmhmm for Windows はレガシーアプリケーションであり、今後更新されません。

この記事は、mmhmm on Windows レガシー版のこれまでのすべてのアップデートをリストしています。その他の製品に関する情報は、このページ右側のリストをご利用いただくか、 こちらをクリックしてください。

mmhmm for Windows の最新バージョン

mmhmm for Windows の最新版は 2.0.2256 です。ダウンロードはこちらから

バージョン 情報 リリース日
2.0.2256

新機能、バグの修正と改善

  • 録画したプレゼンテーションを公開すると、すべての mmhmm プラットフォームで見た目が統一されるようになりました。
  • Web ベースの mmhmm ホームアプリでアプリ起動ボタンをクリックすると、mmhmm for Windows が起動するようになりました。
  • 録画中にプレゼンテーションを保存すると、テイクが失われる問題を修正しました。
2022 年
6 月 30 日

 

バージョン 2.x リリースノート

バージョン 情報 リリース日
2.0.2205

新機能、バグの修正と改善

  • 録画したプレゼンテーションを公開すると、すべての mmhmm プラットフォームで見た目が統一されるようになりました。
  • Web ベースの mmhmm ホームアプリでアプリ起動ボタンをクリックすると、mmhmm for Windows が起動するようになりました。
  • 録画中にプレゼンテーションを保存すると、テイクが失われる問題を修正しました。
2022 年
6 月 23 日
2.0.2170

新機能、バグの修正と改善

  • mmhmm バーチャルカメラを登録するためのメニューオプションが新しくなりました。
  • ローカライゼーションを更新しました。
  • JavaScript のエラーを修正しました。
  • セグメンテーションを改善しました。
2022 年
6 月 16 日
2.0.2085

新機能、バグの修正と改善

  • SSO のログを追加しました。
  • UK-UA ローカリゼーションで mmhmm を開くとクラッシュする問題を修正しました。
  • ディープリンクで現在実行中のバージョンの mmhmm が開くようになりました。以前は、最後にインストールされたバージョンが起動されていましたが、mmhmm の GA バージョンとベータバージョンの両方がインストールされている場合に不適切なバージョンが起動される可能性がありました。
  • 特定の状況で起動した際に空白の画面が表示される問題を修正しました。
  • Google の Web ページがアカウントを記憶しない SSO/Google の問題を修正しました。
  • mmhmm 内のローカリゼーション設定を反映するように SSO を修正しました。
  • アプリの読み込み前にバーチャルカメラがオンになる問題を修正しました。
  • 最初のスライドの最初の数フレームでプレゼンターがステージ上に正しく配置されない問題を修正しました。
2022 年
6 月 2 日
2.0.1995

新機能、バグの修正と改善

  • 認証が Google SSO に対応しました。
  • Zoom や Meet などのアプリケーションがmmhmm バーチャルカメラを使用していることを識別するため、新しい分析イベントがトリガーされるようになりました。
  • セグメンテーションが刷新されました。プレゼンターの周りに現れる「斑点」が少なくなり、境界が狭まったうえ、全体的に画質が改善されました。(新たなセグメンテーションでの動作についてコメントがある場合は、help@mmhmm.app までご連絡ください。どんな機能についてもそうですが、とりわけセグメンテーションに関しては主観的な尺度で最適化することが多くなりがちです。)
  • 新しいバージョンの Windows C++ 頒布可能ライブラリを含めました。
2022 年
5 月 19 日
2.0.1936

新機能、バグの修正と改善

  • 新たな料金モデル向けのサポートを追加しました。 
  • Webview ベースの認証(すべてのプラットフォームでログイン画面の見た目が同じに)。
  • アカウントからログアウトする際にアプリが完全にリセットされない問題を解消しました。
  • 特定のハードウェア入力(マイクとカメラ)により、音声または動画が同期されない問題に対処しました。
2022 年
5 月 12 日
2.0.1456

このリリースに関するブログ記事はこちらをご覧ください。

このリリースは、Chunky 関連機能をベータ版から一般提供版(GA)へと移行するものです。既存ベータ版からのアップグレード内容としては、主に安定性とパフォーマンスの向上を施しています。

新機能

  • デフォルトルームを Mac 版・Windows 版で統一し、更新しました。
  • ビデオスライドの再生・一時停止のロジックを更新し、Mac 版・Windows 版で統一しました。

不具合の修正

  • エクスポート時にスライドを交換すると、スライドが空白になることがある不具合を解消
  • サムネイルが、再生されるものと一致しない不具合を解消
  • オーディオ・ビデオで発生する一時停止と同期に関する不具合の解消
  • 初期化されていない画像でスクリーンシェアがクラッシュする可能性がある不具合の解消
  • スライドを追加した後、再生バーの位置がおかしくなることがある不具合を解消
  • 公開・エクスポート後に画面共有が表示されないことがある不具合を解消
  • 動画スライドが、再生・エクスポート時にトリミングされた位置に移動しない場合がある不具合を解消

2022 年
2 月 25 日

 

技術的な問題がある場合、また、このマニュアルに追加したい内容の提案がある場合、help@mmhmm.app にメールをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?

We use your feedback to improve our help content — thank you!