3. ルーム(または背景)を調整

 

あなたが主役。

みなさん、こんにちは。このページをご覧になっているということは、みなさんも私たちと同様、ビデオ会議に多くの時間を割いているのではないでしょうか。私たちは mmhmm でこのビデオコミュニケーションの世界をもっと楽しく、お互いに興味を持ち続けられるものにしたいと思っています。分かりやすく、注目せずにはいられないビデオコミュニケーションは誰にとっても簡単に可能であるべきです。

この文書はユーザーマニュアルとして用意しました。すべてお読みになるのもよいですが、以下の目次を使って必要な部分だけをお読みになることもできます。

技術的な問題がある場合、また、このマニュアルに追加したい内容の提案がある場合、help@mmhmm.app にメールをお寄せください。

目次

 

ルーム(または背景)を調整

ルームとは、mmhmm で使用する背景のことです。ルームを選択するには、mmhmm 画面右側にあるルームパネルをクリックして、表示されているルームの中から選択するか、「+ すべてをブラウズ」をクリックして、利用可能なルームをすべて表示します。 

ルームにはいくつかの種類があります。

  • 静止画  
  • ダイナミックルーム:動く背景(数学によって手続き的に生成されたもの)です。設定は変更することができます。ダイナミックルームには再生ボタン(三角形)のアイコンがついています。 
  • コパイロットルーム:2 人の共同プレゼンターの間で共有されるテーマ環境です。コパイロットルームには 2 人の人型アイコンがついています。共同プレゼンターとの連携方法の詳細については、このガイドの「コパイロット機能」のセクションを参照してください。

あなただけのカスタムルームを追加する方法

任意の画像や動画から自分だけのルームを作成することもできます。これを行うには、ルームパナエルで「+ すべてをブラウズ」をクリックし、画面左の「あなだたけのルームを追加」を選択し、右上の「ルームを追加」ボタンをクリックします(または表示されているスペースに画像をドラッグします)。ハードドライブ上の任意の JPG、PNG、GIF、MOV、MP4 ファイルを選択できます。ルームを追加した後は、ルームウィンドウを閉じてください。追加した新しいルームは、mmhmm 画面のルームパネル内に表示されます。

mmhmm for Mac

New_rooms_menu.png

mmhmm for Windows ベータ

win-rooms-panel.png

最良の結果を得るためには、幅と高さのピクセル比が 16:9 の画像を使用してください。mmhmm で見栄えがして一般的なサイズでもある、1920 x 1080 ピクセルをお勧めします。 

実際の部屋を背景にする

mmhmm for Mac 1.1 で、実際の部屋を背景として使える機能を追加しました。実際の部屋の背景をお使いになりたい場合、プレゼンターパネルで「フル」フレームを選択して、フレームの表示範囲を調整してください。

real_room.png

ルームの設定

すべてのルームは、設定の調整が可能です。設定を表示するには、ルームをクリックして、サムネイルの右下にある歯車のアイコンをクリック(あるいはルームのサムネールをダブルクリック)します。これらの設定は、選択したルームのみに適用されます。

  • フレーム – スライドの周りにフレームが必要な場合は、このボックスにチェックを入れます。(透過 PNG 画像の透過性を保持したい場合は、このボックスをチェックしないでください。)
  • 水平方向と垂直方向の傾き – ルーム内のスライドの角度を調整して傾きをつけることにより、ルームに奥行きの感覚を加えられます。

ダイナミックルームなど一部のルームでは、速度コントロールなどの設定があります。お好きなダイナミックルームで様々な設定をお試しください。「リセット」をクリックすると、初期状態に戻ります。

ルーム設定からメインのルームパネルに戻るには、< アイコンをクリックしてください。

ルームの削除方法

使わないルームは削除することができます。ルームパネルに移動してルームをクリックし、歯車のアイコンをクリックしてください。右上の「...」アイコンをクリックして、削除を選択します。

ヒント:マウスの右ボタンを使って、ルームの編集や削除を素早く行えます。ルームを右クリック(または Control キーを押しながらマウスまたはトラックパッドでクリック)すると、編集と削除メニューが表示されます。 

 

この記事は役に立ちましたか?
15人中8人がこの記事が役に立ったと言っています