この記事では、mmhmm desktop、mmhmm for web、および mmhmm Studio で自分の映像を調整する方法について説明します。

ご質問に対する回答が見つかりませんか?技術的な問題がある場合、またはこのマニュアルの内容についてご提案がございましたら、ここをクリックしてサポートリクエストを送信するか、help@mmhmm.app までメールをお寄せください。

目次

プレゼンターの透明度

ステージ上に表示されるプレゼンター(あなた)の映像の透明度を調整できます。例えばスライド上にあなたの映像が表示されてスライド内容が見えない場合、あなたの映像を半透明にしてみましょう。また、完全に透明になって、ビデオ会議参加者の意識をスライド内容に向けるようにすることもできます。

mmhmm desktop および mmhmm for web mmhmm Studio

mmhmm 画面の左上に表示される「スタイル」タブをクリックし、マウスを使用してフェードスライダーをドラッグして、透明度を調整します。

mmhmm desktop opacity.png

プレゼンターの大きさ

プレゼンターのサイズによって、ステージ上での表示の大きさが決まります。アンカーボタンと一緒に使うと、プレゼンターの大きさを調整する際に 4 つの隅のうちどのコーナーに対して縮小・拡大するかを決められます。

mmhmm desktop および mmhmm for web mmhmm Studio

mmhmm 画面の左上に表示される「スタイル」タブをクリックし、マウスを使用してサイズスライダーをドラッグして、サイズを調整します。

mmhmm desktop size.png

フレーム

フレームを選択すると、効果がカメラに適用され、ステージ上で頭と体の一部だけが表示されるようになります。デフォルトではプレゼンターを表示しますが、円形長方形のフレームを選択して見える範囲を制限して、頭部分に焦点を当てることもできます。

輪郭 - このオプションではフレームはありません。あなたの輪郭を切り取って表示します。グリーンスクリーンのあるなしに関わらず、背景を隠すことができます。

長方形 - バーチャル背景ではなく、実際の背景を使用したい場合に使用するフレームです。mmhmm Studio では、側面、上面、下面を調整し、完璧なトリミングを行うことができます。

円形 - 円形のフレームオプションです。

mmhmm desktop および mmhmm for web mmhmm Studio

mmhmm 画面の左上に表示される「スタイル」タブをクリックし、マウスで目的のフレームをクリックして選択します。

mmhmm desktop frame.png

効果

効果を活用して、あなたの映像、あるいはステージ全体に楽しいフィルターを追加しましょう。

mmhmm desktop および mmhmm for web mmhmm Studio

mmhmm 画面の左上に表示される「スタイル」タブをクリックし、お好きな効果をクリックして選択します。効果の強さが変更できる場合は、効果パネルの下にスライダーが表示されます。

mmhmm desktop effects.png

ビッグハンド

ビッグハンドモードを使うと、手で表現する特定のジェスチャーを識別して巨大な絵文字で表示。ビデオ上で視覚的なコミュニケーションができます。

mmhmm desktop および mmhmm for web mmhmm Studio

ビッグハンドモードを有効にするには、「スタイル」タブのビッグハンド」の横にあるチェックボックスをオンにします。

mmhmm desktop big hands.png

ビッグハンドが表示されるジェスチャーは以下の通りです。

icn-hand-ThumbsUp copy.png

icn-hand-ThumbDown copy.png icn-hand-Three.png icn-hand-Telephone copy.png icn-hand-heart copy.png
賛成 反対 シャカ 電話

ハート

icn-hand-One copy.png icn-hand-Two.png icn-hand-Three copy.png icn-hand-Five copy.png icn-hand-Thanks copy.png
1 2 3 5(開いた手) ありがとう

不在ボタン

注:「不在」ボタンは現在、mmhmm Studio でのみ使用できます。

mmhmm studio be right back.png

ビデオ会議中に席を外す必要がある場合、「不在」ボタンを押して、他のビデオ会議出席者に、現在不在ですがすぐに戻ってくることをお知らせください。「不在」ボタンをクリックすると、マイクもミュートになります。

mmhmm studio away button.png

ヒント:mmhmm Studio では、キーボードの A ボタンで不在のオン・オフを切り替えることができます。

レーザーポインター

注:「ポインター」ボタンは現在、mmhmm Studio でのみ使用できます。

mmhmm studio laser pointer.png

「ポインター」ボタンをクリック、または英数字の「P」を押してからマウスを動かすと、マウスポインターの軌跡が表示され、スライドの特定の領域に注意を引くことができます。マウスボタンを押したままポインターを動かすと、軌跡が線として表示されたままになります。ポインター横の矢印をクリックすると、レーザーの色を選択できます。「ポインター」ボタンを再度クリックするとオフになります。

 mmhmm studio pointer.png

レーザーポインターの使い方ヒント

  • キーボードショートカットで「P」を押すと、レーザーポインターのオン・オフを切り替えられます。
  • mmhmm Studio では、「ポインター」ボタンの横にある下向きの矢印をクリックすると、お好みの色を選択できます。
  • mmhmm ステージでは、マウスボタンをクリックしたままの状態で、レーザーで線を描くことができます。クリックを離すまで軌跡は消えません。

ご質問に対する回答が見つかりませんか?技術的な問題がある場合、またはこのマニュアルの内容についてご提案がございましたら、ここをクリックしてサポートリクエストを送信するか、help@mmhmm.app までメールをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
56人中41人がこの記事が役に立ったと言っています