タブで複数のプレゼンテーションを整理する

タブを活用すると複数のプレゼンテーションの編集や切り替えが簡単です。ブラウザでタブを使うとウェブ閲覧がより便利になるように、mmhmm のタブにおいても、複数のプレゼンテーションを使って同時に作業する際、より素早いアクセスが可能になります。

FUDkU2tw.png

mmhmm でタブを利用する

はじめは名称未設定のタブが 1 つある状態です。このタブは、保存して名前を付けるまで、名称未設定のままです。新しいタブを開くには、タブバーの右側にある + ボタンをクリックします(上の画像を参照)。新しいタブに新しいプレゼンテーションが開き、そこにスライドを追加したり、ルームやカメラの設定を作成したりできます。

他に開いているタブをクリックすれば、いつでもそのプレゼンテーション内容にアクセスできます。あるプレゼンテーションから別のプレゼンテーションに移行するのに便利な方法です。例えば、オンライン授業において授業から授業に移行する際にタブを活用することができます。

名称未設定のタブを保存するには、メニューで「ファイル」> 「保存...」を選択し、プレゼンテーションに名前を付け、保存したい場所を選択します。以前に保存したプレゼンテーションを開くと、新しいタブで開きます。保存されていないプレゼンテーションも自動保存されていますので、お使いのコンピュータがクラッシュしたり、電池切れになった場合でも、その前の状態から作業が続けられます。

ヒント:タブはドラッグして並べ替えることができます。 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています