プレゼンテーションでレーザーポインターを使う

概要

laser_pointer.pngポインターはスライドの特定の部分に注意を引くためにレーザーポインター効果を追加できる機能です。

Mac Windows
pointer_mac_labled.png pointer_windows_labeled.png

この機能をオンにするには、プレゼンターメニューの右上にある「ポインター」ボタンをクリックしてください。mmhmm であなたの映像やスライドが表示されるエリア(「ステージ」と呼びます)へカーソルを移動させ、動かしてみてください。

レーザーポインターの使い方ヒント:

  • Mac では、キーボードショートカットで「P」を押すと、レーザーポインターをオン・オフの切り替えができます。
  • Mac では、「ポインター」ボタンの横にある下向きの矢印をクリックすると、お好みの色を選択できます。Windowsでは、Pointer(ポインター)チェックボックスの下のドロップダウンをお使いください。
  • マウスボタンをクリックしたままの状態で、レーザーで線を描くことができます。クリックを離すまで軌跡は消えません。

技術的な問題がある場合、また、このマニュアルに追加したい内容の提案がある場合、help@mmhmm.app にメールをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
35人中30人がこの記事が役に立ったと言っています