スマートフォン・タブレット画面を mmhmm 内で表示したい

この記事では、モバイルデバイスの画面を mmhmm Studio でスライドとして共有する方法について説明します。

注:モバイルデバイスの画面の共有は、現在 mmhmm Studio でのみ利用できます。

目次

iOS デバイスの画面を共有する

  1. Mac とデバイスをケーブルで接続します
  2. このデバイスを信頼しますか?のメッセージが表示されたら、信頼を選択してください


  3. mmhmm で「新規スライド」>「この Mac あるいは iOS デバイス」を選択します。

    connect_ios_device.png

  4. リストから、接続したデバイスを選択します。その後「共有」ボタンをクリックしてください。

    share_screen_window_edited.png

Apple 以外のデバイスの画面を共有する

Android スマホやタブレットなどのデバイスをお持ちの場合や、AirPlay や Chromecast などを経由してワイヤレスで共有したい場合は、AirServer などのサードパーティ製アプリをご使用ください。

  1. AirServer をコンピュータにダウンロードし、インストールします。
  2. インストール後、お使いのデバイスで AirServer アプリにアクセスします。
    ・iPhone または iPad をお持ちの場合は、AirPlay を使用してワイヤレスで画面をミラーリングすることができます。
    ・Android スマホやタブレットをお持ちの場合は、AirServer のこのガイド(英語)を使ってデバイスを設定してください。
  3. お使いの Mac の名前が表示されるはずです。それを選択します。
  4. mmhmm で「新規スライド」> 「この Mac あるいは iOS デバイス」を選択します。
  5. AirServer のウィンドウを選択して、デバイスの画面を共有します。 

 

ご質問に対する回答が見つかりませんか?技術的な問題がある場合、またはこのマニュアルの内容についてご提案がございましたら、ここをクリックしてサポートリクエストを送信するか、help@mmhmm.app までメールをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
96人中45人がこの記事が役に立ったと言っています