ウェブカメラの環境を mmhmm での使用のために最適化する

概要

ウェブカメラの映像画質は、より高品質なプレゼンテーションを作り上げるために最も重要な要素一つです。あなたのカメラを最大限に活用するためのヒントをご紹介します。 

 

目次

カメラの種類

内蔵ウェブカメラ

built_in_webcam.png

お持ちのコンピュータにウェブカメラが内蔵されていれば、それを使ってすぐに mmhmm をお使いいただけます!

外付けウェブカメラ

mmhmm は Mac の内蔵カメラで機能しますが、外付けの HD ウェブカメラの使用を推奨します。外付け HD ウェブカメラは、より高画質ですし、撮影角度などで柔軟な設定が可能です。

mmhmm と一緒にお使いいただける外付けウェブカメラの一部として、以下をご紹介します。

  • Razer Kiyo
  • Logicool Brio 4K

デジタル一眼レフカメラ(DSLR)

dslr.jpeg

デジタル一眼レフカメラをお持ちであれば、これを外付けウェブカメラとしてお使いいただける可能性があります。この場合、高性能なイメージセンサーと一眼レフのレンズをお使いいただき、より深みのある映像を撮影できますので、ストリーミングなどの放映に向いています。

ご注意:Canon EOS ソフトウェアで問題が発生する場合、以下の回避策をお試しください。(M1 搭載の Mac のみで適用可能)

  1. まず、mmhmm が閉じていることを確認します。
  2. Finder を開き、「アプリケーション」を開きます。
  3. mmhmm のアイコンを右クリックします。 
  4. 「情報を見る」を選択します。
  5. Rosetta を使用して開く」のボックスをチェックします。
    mceclip0.png

メーカーが独自のウェブカメラソフトウェアを提供していないデジタル一眼レフカメラでは、カメラのビデオフィードを処理するために Elgato Camlink 4K のようなキャプチャカードが必要です。

スマートフォン

smartphone.png

iPhone や Google Pixel など、多くのスマートフォンは、優れたカメラとパワフルなプロセッサを搭載し、高品質な動画を生成できます。スマートフォンをウェブカメラとして活用し、mmhmm と使うことができます。スマートフォンをコンピュータに接続するためのサードパーティアプリはたくさんあります。以下にいくつかご紹介します。 

グリーンバックの種類と設定

mmhmm では二つのタイプのグリーンバックスクリーンを使うことができます。一つは実際のグリーンバックスクリーン、もう一つはバーチャルグリーンバックスクリーンです。

バーチャルグリーンバックスクリーンは mmhmm に実装されており、特別な準備は必要ありません。あなたの頭、体の位置を検知し、あなたの映像を背景から分離します。このことで、あなたのみが分離された画像を mmhmm の ルーム上で活用できます。

物理的グリーンスクリーンを用意できる場合、あなたの背後にこの緑色の布地をスタンドを使って吊り下げたり、貼り付けたりします。ハリウッドのエンターテインメント産業やオンラインストリーミングの世界では、この明るい緑色の布地を使うことによって、映像の撮影対象をバーチャル背景上にデジタルで重ね合わせたりします。購入やセットアップで多少面倒になりますが、バーチャルルームで撮影対象を際立たせるためには現在最良の方法といえます。

ツールバーの右端にある「カメラ」の設定でグリーンバックスクリーンの種類を変更・設定できます。

デフォルト設定はバーチャルグリーンバックスクリーンになっています。物理的グリーンスクリーンをお使いになる場合は、「グリーンスクリーン使用」のチェックボックスをチェックしてください。

Camera_menu-cropped_2x.png

緑、青、またはクロマキーピッカーを使って、正確なバックスクリーン色を選択します。

しきい値:物理的グリーンバックスクリーンをお使いの場合、しきい値のスライダを動かすことで、mmhmm の背景認識の感度を調整できます。 

グリーンスクリーンの一例として、Elgato 折りたたみ式クロマキー背景布をご紹介します。

詳細はグリーンバックスクリーンを最大限に活用するの記事もご覧ください。

 

技術的な問題がある場合、また、このマニュアルに追加したい内容の提案がある場合、help@mmhmm.app​ にメールをお寄せください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
152人中126人がこの記事が役に立ったと言っています